なぜ、女性のための投資スクール、なのか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日は天気が悪いらしいですね。
全国的に寒い日が続いていますので、
暖かくしてお出かけくださいね。

私も午後から外出なので、
厚着して出かけようと思います。

さて、私は、

「女性のための投資スクール」

を経営しておりますが、

なぜ、「女性のための」なのですか?

とよく聞かれます。

なぜなら、

「女性の方がお金の管理を任せられるから」

「女性が投資を学ぶ場がほとんどないから」

です。

女の子は、昔から、
「お金のことをとやかく言うのははしたない」
というようなことを言われませんか?

言われなくても、そんな空気、ですよね。

がめつい、お金に汚い、とか、
何故か、女性とお金は結びつくと良いイメージがないように思います。

でも、結婚すると、女性は家庭のお金を
預かることになります。

全てでなくても、生活費の管理は任せられます。

十分なお金があるご家庭ならいいですが、
通常は家計をやりくりしないといけないわけです。

旦那の給料は増えない、
子供の学費は年々増える、
ローンの返済も残っている、
自分たちの老後のお金も必要、

でも旦那はお小遣いを減らすと文句を言う、

貯金では全くお金が増えない、

更に、増税とインフレで、
貯蓄は目減りしていく、

となったときに、

女性1人で知識もない場合、
家計を守れるでしょうか?

かなり大変だと思います。

ですから、女性こそ、
お金の事、投資のことを知って欲しいのです。

もちろん、結婚していなくても同じです。

女性は長生きだし、
年齢を重ねても小奇麗でいるためには、
お金も必要です。

1人さみしく狭い部屋で
生活するのは侘しいですからね。

楽しい人生を送るために、
お金の知識は必須です。

そんな想いで、経営しています。

1人でも幸せな女性が増えると良いなと思います。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る