まずはいくら投資するか by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。
先日、風邪を引いたとお伝えしたところ、
たくさんの応援メッセージをいただきました。
温かい言葉をありがとうございました。
また、個人相談の時に、
喉に良いというハーブティや、
マスクにシュッと吹きかけるスプレーなど、
お土産をいただいたりして、とても嬉しかったです(*^_^*)
ありがとうございます。
大分よくなったのですが、
周りにうつさないように、マスクはしておきます。
乾燥防止にもなりますしね。
さて、今日も積み立て投資に必要な知識の話です。
質問:
投資信託の積み立て投資に興味がありますが、
始めるにあたって必要な知識はどんなものでしょうか。
積立をする際の金額ですが、
最初は少額が良いでしょう。
例えば、1万円くらいですね。
最初は5000円でもいいと思いますよ。
徐々に慣れてきたら、
5000円の積み立てをもう一つ、
更になれたら、もう一つ、と少しずつ増やせばいいのです。
積立はリスクを減らして投資する方法ですが、
それでも、一時的にマイナスになることはあるでしょう。
1年のうちで、何か月かはマイナスの時期が出てきます。
プラスになったりマイナスになったりしながら、
トータルでプラスになればいいのですね。
そう考えた時に、
例えば、初めて投資をして1か月後にマイナスになったらどうでしょう。
長い目で見ると、1年でその月だけがマイナス、
だったとしても、本人にとっては「投資してすぐにマイナス」
という状況に置かれるわけですね。
それを乗り越えなくてはいけないのですが、
その場合、最初の投資を少額に抑えておけば、
損失が出ても少額で済むのです。
プラスが出ても少額ですが、
そうしたら自信をもって金額を増やせますよね。
ですから、金額の変動になれていない最初の内は、
少額で始める方がいいですよ。
こうしたちょっとしたコツも覚えておきましょう。
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る