利回りとは by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。
さて、今日は、積み立て投資の知識の続きです。
質問:投資信託の積み立て投資に興味がありますが、
    始めるにあたって必要な知識はどんなものでしょうか。
まずは、投資信託の選び方が大事、
というお話をいたしました。
投資信託を選ぶポイントは、
やはり、投資をして資産が増えるかどうか、
ですよね。
そうすると、利回りということを見逃せないわけです。
では、利回りとはどうやって計算するのか?
ということですね。
これも、質問が多いポイントです。
利回り、というのは、
いくら投資して、その投資した金額の何%利益がでるか、
ということです。
とても単純な話ですね。
例えば、10,000円投資をしたとして、
1年後に11,000円になっていたら、
利益は1,000円ですから、
利回りは10%ということになります。
これになぞって、
投資信託の利回りを計算してみればいいのです。
もちろん、あくまで予想の利回りですが。
分配金が出るタイプであれば、簡単です。
1年間にもらえるであろう分配金額を利益として、
投資した時の基準価額を投資額とします。
そうすると、割と利回りの高い投資信託も見つけられますよ。
ただし、注意するのは、
分配金も基準価額も変動するということです。

絶対利益が出るということはなく、
あくまでも予想利回りとして参考に留めてくださいね。
次回も引き続き、基礎知識について書きます。
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る