選挙と投資の判断基準  by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミー
代表の青柳仁子です

街には選挙カーが
たくさんいて
賑やかですね

それにしても
今回の選挙は
難しいですよね~

どの政権を選ぶのか、
決め手に欠けると思いませんか?

しかし、海外投資家は、
今回の選挙の行方を
とても重視しています

これからの日本がどうなるか
誰が日本を引っ張っていくのか

そう考えると、
とても大事な選挙なのですが・・・

投資銘柄を選ぶより難しい

なぜなら、投資は、
魅力的な銘柄が無ければ、
投資しない、という選択肢があるからです

押してダメなら、いったん引く
ということですね

これ、意外と大事です

投資にのめりこみすぎない
ひく姿勢を持っておくことですね

でも、選挙はそうはいかないので
選ばないという選択肢は、
放棄してしまうことですからね

まぁ、結局は、
「実行力」を基準に
選ぶのでしょうね

マニフェストといっても、
後から変えられるものだと
国民は気づいているわけですから

だとしたら、
今言っていることも大事ですが、
現実に動いてくれる、
変えてくれるのはどの正当か
ということですよね

今日は、投資というより
政治の話になりましたが、
いずれにしても、

自分の「選択基準」を
きちんと持つことが大事
ということです

皆さん、選挙は行きましょうね!!

今日も最後まで
読んでいただき
ありがとうございました

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る