『四季報を読む』がテーマの勉強会  by 投資スクール代表 青柳仁子

皆さん、こんにちは
昨日は、蒸し暑い
一日でしたが、
当スクールでは
勉強会を開催しましたクラッカー
勉強会は、
スクールの授業とは別に、
毎月1回の開催で、
テーマを変えて
開催しておりますニコニコ
先月は、
「キャッシュフローゲーム」
今月は、
「四季報を読む」
というテーマでした音譜
四季報とは、
3ヶ月ごとに発行される
最新の上場企業情報が
満載の書籍です目
皆さんも、
書店で平積みになっているのを
何度か見かけたことが
あるのではないでしょうか
とはいえ、
投資に興味のない人には
「何がおもしろいの?」
という感じに違いない本ですにひひ
実際に、私も
以前はそう思っていました
しかし、投資を始めてみると
実に便利な本なんですねラブラブ!
売り上げや利益の推移
株価の推移
業績予測
その他財務情報等
知らない企業が
沢山あるということに
気付くこともとても
重要な点だと思いますグッド!
今回の勉強会は
敢えて、参加者の皆さんに
じっくり四季報を
読み込んでもらい
その中で
「これは」という
企業を選んで
発表してもらいましたひらめき電球
こういう機会がないと
なかなか、四季報を
じっくり読み込む時間は
取れないですからね
やってみると
皆さん、
いろんな気付きが
あったようですひらめき電球
その気付きや
疑問や好奇心で
企業を見る目が
養われていくのですチョキ
勉強会は、
有料で一般開放も
しておりますので、
興味のある方は
是非、ご参加くださいラブラブ

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る