日本国債格下げ方向

皆さん、こんばんは


先週末にパソコンが故障してから

更新が遅くなってしまいました


すいませんあせる


ようやく、新しいパソコン

2台体制で環境が整いました音譜


おかげで以前より

仕事がしやすくなって

助かりました合格


さて、本日は、日本国債のお話です


先日、格付け会社

ムーディーズが、

日本国債をダブルAから引き下げる

方向で検討を始めたことを

発表しましたダウン


まだ、引き下げは確定ではない

のですが、安全性が高い

とされていた日本国債の

格下げは、大きな出来事ですビックリマーク


とはいえ、

日本国債は、

そのほとんどが

日本国内の金融機関や

機関投資家が持っているので

すぐに値段が下がったりという

ことはありません


もし、これが、

海外に保有されている割合が

多かったとしたら、

価格が下がるのは当然ですが

何より、次の発行時に

引き受けてが無いという

状況になります叫び


すると、国の財政を支える

国債が売れないという自体になる

または、利率を上げないと売れない

という事態になり


より国の財政が逼迫する

ということになるのです


国債が国内で保有されている

からといって、どんどん発行する

ということも問題があります目


国内保有率が高い

という状況を当たり前と思わずに

国債の格付けを落とさない

政治運営が必要です



国債をはじめ、

投資商品について

もっと学んで見たい方は

私が代表を務める

ブルーストーンアカデミー


体験入学会も実施中です

⇒体験申し込みはこちら


もっと基本的な資産形成について

考え方を知りたいかたは

「お金が増える7つの習慣」

⇒お申し込みはこちら

今なら無料です

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る