アメリカ住宅市場に海外投資家 by 投資スクール代表 青柳仁子

皆さんこんにちは


今日も暑いですね~晴れ


財務局登録業者の弊社は、

金融庁からお達しが出て


昨年ピーク時より

電力消費-15%以上

を取り組まなくてはいけませんあせる


もともと、

節電には気を付けているので

それほど普段の行動は

変わらないのですが


わざわざ、取組み方法と

節電目標の書類を

金融庁に提出しないと

いけないのですよね・・・ダウン


さて、それはさておき

今日は、アメリカの住宅市場のお話です


サブプライムショックから

いまだ抜け出せない

米国の住宅市場ですが


競売物件が相次ぐ中

海外投資家が購入している

ということです目


特に、カナダ


カナダは景気も安定しているし

地理的にもアメリカの隣だし

買わない理由はないですよねひらめき電球


他には、英国や中国資本が

購入しているそうですビックリマーク


「競売物件の

2ベットルーム

コンドミニアム」

7万ドルで頭金なし


・・・

ロバキヨの

キャッシュフローゲーム

実際版みたいですよねグッド!


まさに、投資の

絶好のタイミングです


投資はみんなが

買わないときに行う


悪いニュースで投資する


これは、知識がないと

恐くてできないものです汗


でも、知識があれば

リスクを理解できれば

投資は夢をかなえる手段になります合格


将来のため

家族の未来のために

投資の知識を学びましょう音譜


初心者の方でも

基礎から学べる投資スクール

ブルーストーンアカデミー

⇒体験入学会実施中


お金の考え方を

学べる無料セミナー

「お金が増える7つの習慣」

告知後、すぐに満席になってしまいますので

お申し込みはお早めに

⇒詳細とお申込みはこちら

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る