法人税減税の行方 by 投資スクール代表 青柳仁子

皆さんこんにちは


今日は暖かい日差しが気持ちよいですねコスモス


でも、東北地方はまだまだ

厳しい寒さが続いているようです


気を抜かずに

被災地の支援を続けましょうビックリマーク


さて、本日は、法人税減税についてです


先日、経団連の会長が


『法人率の引き下げも

「個人的な見解だが、やめていただいて結構だ」

と語り、見送りを容認する考えを示した。』


と報じられました


法人税については、実質税率40%という

先進諸国中でも高い水準のものを

5%引き下げることでダウン


企業の設備投資を促し

日本企業の海外流出を防ぐという

方針が決まっていました目


しかし、そのためには

政府の収入も減るわけですダウン


現状では、震災からの

復興資金も不足している状態です


そこで、経団連会長は

法人税減税をやめて

その分の予算を復興に充てることも

やむをえないと発言したわけですひらめき電球


確かに、東北地方の企業と

その関連企業をみると

生産ができずに

機能しないところがほとんどです


一方、関西地方では

ホテルは満室で

人が増えているという状況です


こうした緊急時にあっては

被災の少ない元気な企業は

税金を収め


被災地の企業に

復興資金として回す

という柔軟な考え方も

必要になってくるでしょう¥


政府の舵取りが

求められます


=====================


投資相談・投資スクールなら 

HITO.CO株式会社

無料セミナー開催中


投資スクールなら 

Blue Stone Academy (ブルーストーンアカデミー)

体験入学会実施中


=====================

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る