下げ相場に強くなる by 日本橋FP 青柳仁子

親愛なる皆様、こんばんは


今日も外に出ると熱風が

吹き付けてくるような暑さでしたね晴れ


夜になっても相変わらず暑い夜の街


熱中症にはくれぐれも注意ですあせる


さて、今日は下げ相場に強くなる

というお話です


株価でも何でもそうですが、

値打ちが日々変化するものは

下げ相場になると保有するのが

怖くなりますよねダウン


しかし、谷があるから山がある

ということですので

下がったらまた上がるわけですね


もちろんどこが底かということは

誰にも正確な予測はできません


ただ、下がりっぱなしということは

過去に一度もなかったということは

確かなのです!!


日経平均株価が今9100円まで

下がっています


今年の6月には1万円代で

あったことを考えると

約1000円のマイナスです


ところが、2009年2月には

日経平均は7000円代にまで

下がっていたのです


これは、2008年9月の

リーマンショックから下がった株価が

底をついたという状況でした


そうなると、

このまま株価は上がらないのでは?

と思いがちです叫び


でも、現在は、9100円と

1年前よりも2000円も値上がりしているのに

2ヶ月前より1000円値下がりしたことで

投資心理が下がっているのです

これが、短期投資と長期投資の違いですね

視野を広げてみれば、

下げ相場であっても落ち着いて対応できるのです


急激に下がるときは

もちろん注意が必要ですが

下がれば上がるという法則を

忘れずに、慌てないことが大切ですひらめき電球


特に長期投資の場合は

気持ちを大きくして

冷静に見極めましょう目





関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る