人民元相場を弾力化 by 日本橋FP 青柳仁子

親愛なる皆さま、こんばんはニコニコ


今日はダルくなりがちな気候ですが

こんなときこそ、張り切ってがんばりましょう


ちなみに、我が愛猫ミルクは

やっぱりダルそうでしたあせる


さて、今日は人民元切り上げのお話です


以前も少し書きましたが、

中国の通貨である人民元は

ドルレートに固定されていて

円のように、日々レートが動いたりしない

という特徴があります


それによって、ドルが下がれば元も

下がるという不均衡が生まれるわけです


そこで、元のレートを弾力的にしましょう

ということが発表されたのです


そして、中国は貿易の決済を

どんどん元で行っています目


これまでは、ドル決済が基本の

海外貿易ですが、

これを元で取引しようという

動きをしているのです


それによって、基軸通貨となっている

ドルの影響力を弱める狙いがあります


ユーロもドルの影響力に

対抗しようとしてできた通貨ですが

結局は各国の思惑や景気の

温度差などであまりうまくいっていません


しかし、いまやGDPが500兆円を

超えるまでに成長した中国なら

通貨の影響力は強く

ドルに対抗できるかもしれませんねひらめき電球


とはいえ、原油の決済に使われる

基軸通貨のドルの位置は

なかなか奪われるとは思えませんが


関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る