家計資産回復 なのに不景気? by 日本橋FP 青柳仁子

親愛なる皆様、こんにちは


今日は、日銀発表の

家計資産額のお話です


日銀発表の資金循環統計

によりますと家計資産は

1452兆円と

株価の上昇により増加したとのことですアップ


その内訳を調べてみると

現金 798兆円

株式 67兆円

年金・保険 392兆円

となっています


バブル絶頂期の1988年当時

はというと家計資産が

925兆円

内訳は

現金 410兆円

株式 104兆円

年金・保険 166兆円

となっています


意外にも

1988年当時と今を比べると

現金預金資産は約倍に増え

株式資産は約半分になっているのですね目


全体としては、実は

圧倒的に資産は増えているのです!!


では、何故、不景気が

続いているのでしょうか


考えられるのは、

資産の偏り

そして、

資金が回らずに

膠着状態にあるということでしょう叫び


お金はあっても

出回っていないという点は

可能性が高いといえますひらめき電球



関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る