東証昼休み撤廃論に賛否 by 日本橋FP 青柳仁子

親愛なる皆様、こんばんは音譜


今日はGWの初日

絶好の行楽日和でしたが晴れ

皆さんはいかがお過ごしでしたか?


私は

栖岸院という

お寺の主宰するイベント

に行って来ました

(特に宗教心がある

というわけではないのですが)


とても良いお天気で

緑の中で飲むお茶に

とても癒されましたお茶お団子


何を販売していたかというと

バーントゥファンという

タイの孤児たちの自立支援を

行っている団体で作っている

100%自然素材の洋服の

バザーでしたワンピース


その他にも

お寺推薦のお塩やはちみつ

下駄や藍染製品など

たくさんありました


どうせ買い物をするのなら

世の中の役に立つ¥

お金の使い方をしたいですね


さて

前置きが長くなりましたが

今日は東証の昼休み撤廃の議論

についてです


東証とは、

東京証券取引所の略ですが

要するに

株の売買取引を休みなしで

できるようにしよう時計

ということです


今は、12時~13時は

取引が中断されています


しかし、お昼のニュースで

その情報をもとに

すぐ売買をしたいという

ニーズがあり

それに対応するために

昼休みを無くそうという訳です


証券会社にとっては

結局、昼休み無く働くことになるので

大変ですよねパソコン


確かに株取引は

一瞬の差で損益が変わってくる

取引ではありますが

そこまで株取引に

支配される必要があるのでしょうか


デイトレードが盛んになってから

マーケットに振り回されすぎ

ではないかなと思います汗


とはいえ

資本主義社会は

ますます情報とスピード勝負に

なっていくことは避けられないでしょう


こういった変化も受け入れながら

自分の資産は賢く

マーケットに支配されること無く

長期に構えて余裕を持って

築いていきたいものですねアップ





関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る