投信乗り換え活発に 平均保有機関3.1年  by 日本橋FP  青柳仁子

親愛なる皆様、こんばんは。


今日も寒い一日でしたが、

朝は必ず窓を開けてしばらく

空気の入れ替えをします。


エアコンの効いた部屋に居るので、

ときどき外の空気を吸うと気持ちいいですね。


ミルクも最初は「寒いよ」という

顔をするものの、

しばらくするとベランダで遊んでいましたコリラックマ ハート




さて、今日は投資信託の

解約が活発化しているというニュースです。


とはいえ、平均保有年数は3.1年とのこと。

思ったよりきちんと長期保有していますね。


ただ、長期投資というと、

最低でも5年間は見ておいて方が良いです。


というのは、一時的な落ち込みである

可能性も高いからです。


特に、リーショックで、

ほとんどの投資信託は価格が下がりました。

そこで、解約するか、

逆に価格が下がっていることをチャンスと考え、

買い足すことができるか、

長期的にみると全く違った結果になります。


私のお客さんは、ほとんどの方が

買い増しをしました。


特にご案内をしたわけではないのですが、

今後の回復が見込めれば利益がでる、

と考えられたからです。


買い増しをしなくても、解約の方は

いらっしゃいませんでした。


つまり、良い投資信託を保有していれば、

価格が下がった時は逆にチャンスであり、

解約する必要がないのです。


ただ、もちろん、解約した方が良い

投資信託も存在します。


解約するか、保有するか、

その判断は難しいところです。



こうしたことも、

ある程度知識があれば、

正しい判断ができるはずです。


投資対象の仕組み、

どんな投資対象があるのか、

など、実際の投資事例を知りたいかたは、

今週18日の投資勉強会へどうぞ。


2月18日 投資勉強会②

「投資に何を選ぶべきか」

 ・投資商品の仕組み

 ・投資の鉄則からみて、何が最適か

 ・実際の投資事例

19:00~21:00 2980円

日本橋オフィスにて

お申し込みはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

投資勉強会はHITO.CO株式会社へ 


また、既に投資をされている方には、

2月23日 投資見直し勉強会

「投資と保険の復習」

 ・投資と保険の仕組み

 ・現在の動向

 ・どの投資、保険を選ぶべきか

19:00~21:00 2980円

日本橋オフィスにて

お申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

投資勉強会はHITO.CO株式会社へ 



その他、投資の見直し、保険の見直し

ライフプラン作成、個別相談も受け付けております。

HITO.CO株式会社


人気ブログランキングに参加しています。

是非、投票をいただければうれしいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本橋FP青柳仁子の月々2万円で始められる資産づくり  老後までにゆっくり1億つくろう投資ブログ


関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る