不動産ファンド業績が低迷 by 日本橋FP  青柳仁子

親愛なる皆様、こんにちは。


今日は温かい陽気で、

とても気持ちがいいですね。


私は、今朝も早起きして、

さわやかな一日を過ごせそうです。


さて、本日は、不動産ファンドについて。


不動産ファンドとは、

不動産投資を行うファンドです。


例えば、高層マンションや

商業ビルなど、投資金額が

多額な不動産を建築する場合に、

投資家から少額ずつ投資してもらい、

まとまった資金を用意します。


その資金で不動産を建築、

または購入し、

その不動産からの収益の一部を

投資家に還元するというファンドのことを言います。


REIT(リート)RealEstateInvestmentTrust

という言葉を耳にされたことも

あるかもしれません。


これも不動産ファンドで、

大手投資法人が発行している

ファンドです。


10万円程度から誰でも投資できて、

不動産投資が手頃にできるとあって、

一時話題になりました。


しかし、その不動産ファンドが

全体的に収益が低迷しているのです。


あるファンドは、売上が170億円から

30億円に激減し、ローンの返済などが

滞っているところもあるようです。


こういった不動産ファンドは、

利回りの低い不動産も購入したり、

投資家への配当のため、

収益を確保する必要があり、

不動産物件の家賃が高いなど、

マーケットにおいては、

あまり競争力があるとは、

言えませんでした。


なぜなら、

通常の不動産で収益が悪化すれば、

家賃を下げて、自社の利益を

抑えれば経営が成りたちました。


ところが、ファンドの場合は、

家賃を下げると、配当に回す分の

利回りが確保できなくなり、

投資家の不利益となります。


すると、投資家は資金を引き上げてしまい、

結果として更に資金難に苦しむ、

という構図になっているからです。


この不況を乗り越えられたら、

本当に収益性のある不動産ファンド

と考えられますね。



さて、不動産に限らず、

投資にはある程度の知識を持って

臨みましょう。


投資初心者向けの勉強会は、

第1弾 3月5日(金) 投資の鉄則3か条

第2弾 3月12日(金) 投資を始める3ステップ

第3弾 3月19日(金) 投資プランを作る

各回とも、19:00~21:00

日本橋オフィスMTGルームにて

2980円/回


投資の見直しのための勉強会は、

第1弾 3月9日(火) 投資の分析ポイント

第2弾 3月16日(火) 投資の種類と現状を知る

第3弾 3月123日(火) 投資の見直しをする

各回とも、19:00~21:00

日本橋オフィスMTGルームにて

2980円/回


お申し込みはこちら

投資の勉強会はHITO.CO株式会社 

人気ブログランキングに参加しています。

是非、投票をいただければうれしいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本橋FP青柳仁子の月々2万円で始められる資産づくり  老後までにゆっくり1億つくろう投資ブログ

 


関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る