衆議院強行採決

こんにちは。

今日は打って変わって、秋晴れの日本橋です。

これから夜までずっと外出なので、晴れてくれてありがたいです。

一日中打ち合わせ続きですが、夜は友人のバースディパーティが明治記念館で行われるので、

そちらに出席します。

さて、昨日は、法案の強行採決でニュースは持ちきりでした。

会期内に成立させないと意味が無いという論理は分かりますが、あまりイメージの良いものではないですね。

逆に、自民党さんは、いままで自身の行いを身をもって感じたのではないでしょうか。

でも、中小企業の返済猶予という法案を年末の支払いに間に合わせるという理由は、ちょっと強引です。

もちろん、年末の支払いにこまる中小企業は多いと思いますが、この法案が実行されると、後の影響が恐いですよね。

銀行から借りても返済猶予をもらえるかもしれないという中小企業のモラルの低下、

銀行側は、貸しても返済猶予を儲けられるかもしれないという貸し渋り、などなど。

実際に施行されるときには、詳細はもっと詰めていただかないと、中小企業が今後銀行から融資を受けるのが困難に成りかねません。

2年後、3年後の影響が心配です。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る