どうせ思い通りに行かない人生なら by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日はライフプランについて
少し書いてみようと思います。

以前にも書いたと思いますが、
私は140歳まで生きようと決めているので、
まだまだ時間もあるし、
やりたいことがたくさんあるので
毎日が楽しくて仕方がないのです。

しかし、
先日、ある受講生から相談を受けて

「未来が全く描けなくて
落ち込んだ気分になりました・・・」

とのこと。

どうしてそうなったと思うか聞くと、

「このままの収入で
このままの環境で行ったら
将来私は一人で、、、すごく寂しくなりました。

保険も入っていないから
病気になったらどうしようかとか
考えると不安です」

なるほど、良くわかります。

多くの方は、
今のままが続く前提でプランを作ります。

もちろん、
あまりにかけ離れたプランを作っても仕方がないですが、

しかし、ライフプランを作る時、
未来って、20年か30年くらい先ですよね。

あなたの20年前、30年前を思い出してください。

その時、今のあなたが想像できましたか?

できるはずがありません。

人生は思ったようにはならないのです。

そうすると、

「だったら計画しても思うようにはならないでしょ!」

なんて声が聞こえてきます。

その通りです。

計画してもしなくても、
思い通りに行かないのであれば、

楽しい未来を計画した方が良いでしょう。

そう思いませんか?

「どうせ私の未来は変わらずこのままで、
一人でさみしく過ごすんだぁぁぁぁ」

と計画?して過ごすのと

「20年後は悠々自適に幸せに暮らす」

と計画してそのための行動を続けるのと

全く同じ人生になるでしょうか。

どうせ思い通りに行かない人生なら
せめて楽しく未来に希望を持って生きましょう。

ライフプランとはそのために作るものなのですよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る