あなたの10年後に差をつけること by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

毎日暑いですが、
皆さんいかがお過ごしですか。

夏といえば、スイカ!と思うのは
私だけかもしれませんが、

毎日、大好きなスイカで水分補給しています。

さて、こちらのお知らせはもうチェックされましたか?

====================

億を稼ぎ続けるトップレベルの
コンサルになるために、

マーケティングコンサルの
ノウハウを初公開!

7月7日(金)までの限定公開のため、
今すぐこちらからご登録ください!
http://pmcpromote.com/item/5680/9757/

====================

このノウハウは、
私がお世話になっている北野さんと仙道さん、
二人で公開するそうですので、信頼できる情報です。

コンサルタントとして億を稼ぎたい人は
必ずチェックしてくださいね。

では本題です。

今日は、優先順位について書こうと思います。

人生において常に、

「お金」と「時間」には限りがあります。

特に時間は、一日24時間という時間が、
全員類に共通しています。

寿命はさておき、

私もあなたも、
日々過ごしていく中で、

この「お金」と「時間」を使っています。

仮に収入が同じだとして、
時間は全人類共通ですから、

手に入るお金と時間が同じなら、
10年後、20年後、人生に差は生まれるでしょうか。

もちろん、答えは「イエス」です。

同じ収入と時間が与えられても、
それをどう使うかによって
全く違った人生になっていくでしょう。

例えば、

「お金を増やすことができる」人と

「お金を無駄づかいばかりしている」人と

同じ年収でも数年で差がつくのは分かりますよね。

「そりゃそうだよ」

と思いましたか?

でも、それはあなたことかもしれません。

お金を増やすことができないとしたら、
あなたと同じだけ収入がある人、
もしくは、あなたよりも収入が低い人でも、

10年後の資産はあなたの方が少ないかもしれません。

20年後、30年後、40年後、

時間が経つごとにその差は大きくなるのです。

そして、使ったお金と時間はもとに戻りません。

だから、何を優先してお金の時間を使うのか、

もっと真剣に考えてほしいのです。

少しだけでも考え方を変えれば、
きっと、未来は変わりますよ。

周りに文句を言うのではなく、
まずは、自分のお金と時間の使い方を
見直してみてください。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る