カードの支払いが家計を圧迫したら by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日はまずお知らせからです。

私の主催するコンサルティングFP1期の
大崎大造FPが
来週水曜日に経営者向けの
WEBセミナーを開催します。

「第3の財布を作って
賢く資産形成する方法」

です。

経営者ならではの
資産形成法を
是非、ご覧ください。

⇒ http://consultingfp.com/item/106323/9530/

さて、先日は、
「資産ヨメvs負債ヨメ」
オンライントークライブをご覧いただいた皆さま
ありがとうございました。

その後も反響が大きく
いろんなご質問もいただいております。

緊急性の高いものから
返信しています。

今回ご紹介した
資産ヨメ養成プログラムは
今回で5期目を迎えますが、
これまでにもいろんなドラマがありました。

少し紹介しますと、

「お金が無いのに
無駄づかいばかりしてしまって、
借金もあります。」

という方もいらっしゃいました。

借金の原因は、
クレジットカードでした。

皆さんは、クレジットカードの
使い方をきちんと管理していますか?

その方は、
バーゲンなどで安く販売しているものを
お金が無くてもついつい

「安いから買わないと損だ」

と思ってカードで買ってしまう、

ということでした。

一つ一つは、
3,000円とか5,000円くらいで
それほど高くないのに、
それが積もり積もって
数万円の支払いになるそうです。

そして、カードは、
「お金を使った実感が無い」
ことが問題です。

数千円のことだし、
それほどでもないだろう
という気持ちになるのか、
使ったことも忘れてしまうのですね。

そして、翌月の
カード決済の引き落としがされて、

「はっ、お金が無くなっている!」

と驚くのです。

お金が無くなったのではなく、
使ったことを忘れていただけなのですが。

こうして、

「お金が無いからカードを使う」

の繰り返し、
いつの間にかカードの引き落としが
10万円、20万円と膨らみ、
借金地獄に陥ってしまうのです。

しかし、それでもまだ
対策はあります。

少しずつですが、
カードの支払いを減らし、
現金でお金が回るようにするのです。

それには、
もちろん、多少の我慢が必要ですが、
それも致し方ありません。

これまで使いすぎですからね。

カードの支払いと現金の支払いの
バランスを取りながらお金の使い方を見直し、
この例で取り上げた女性は、
1年でカードの支払いを数千円まで落としました。

そして、カードの支払いが無くなった分で
貯金をしてどんどんお金が貯まりました。

本当に、ちょっとしたコツで
使いすぎていた状態から
自然とお金が貯まる状態に
変わることができるのです。

あなたも、
カードの使い方を
一度見直してみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る