どの数字を見ればいいか分からないんです by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日もご案内しましたが、
経営者必見のこちらのセミナーは
もうチェックされましたか?

====================

所得税、住民税、社会保険料を
減らしたいという経営者の方へ、

国の制度として
始めればすぐにあなたの税金と社保が
減額される方法をご存じですか?

知らないなら、10年後にきっと後悔します。

今すぐ、チェックしてください。

「90分でわかる
確定拠出年金セミナー」

2017年4月12日(水)
一回目 14:00~15:30(90分)
二回目 21:00~22:30(90分)
※内容はいずれも同じです。

全国どこからでも、PCまたはスマホでご覧いただけます。

もちろん受講は無料です。

お申し込みはこちらからどうぞ
→ http://consultingfp.com/item/106323/9482/

======================

私が主催するコンサルティングFP1期
伊藤泰人FPと私が

もっとも効率的な
経営者の資産構築について話します。

知らなきゃ損の内容です。

さて、昨日は個別相談の日でしたので、
またたくさんの相談が寄せられました。

中でも、投資信託を選び始めたばかりの方は、
「どの数字を見たらいいのか分からない」
という質問が多いです。

私が教えている選び方では、
見るべき数字は5つくらいあるのですが、
それ自体はそれほど難しくありません。

でも、
「どの数字を見たらいいか分からない」
という質問がいつも出てきます。

それはなぜか?というと、

私が見るべき5つと指定している
数字以外の数字も気になってみてしまうから、

なのです。

つまり、余計なところを見ているから、
肝心な数字まで見られなくなっているのです。

投資をするにあたっては、
初心者の方は特に、

「シンプルに考える」

ことが大事だと私は考えています。

世界情勢とか為替とか、
景気とかを予測できなくて当たり前、

株価の予想もできなくて当たり前、

でも、利益のでる投資信託を選ぶために、
極力シンプルにした5つのチェック項目なのですね。

しかし、人は、
「複雑に考えたがる」生き物ですから、

難しく、難しく考えてしまいます。

それは習性なので仕方ないのですが、
考えれば考えるほど、難しくなりますからね。

問題解決は、できるだけシンプルに!

あなたも、今何か悩みがあるなら、
シンプルに考えてみると
意外とすぐに解決するかもしれませんよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る