想定内の大統領選結果 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

こちらのセミナーは
もうチェックされましたか?

====================

子供を大学まで進学させて
5000万資産を作る方法

無料WEBセミナー

⇒ http://consultingfp.com/item/106323/9033/
====================

子供を大学まで行かせることができても、
「老後のお金が無い!」
と急に焦ることになったら大変です。

賢く、両方を準備しましょう。

このセミナーは、
私が指導しているコンサルティングFP0期
北原知世FPが開催します。

北原さん自身も
1歳と2歳の子育てをしている
ワーキングマザーです。

きっと参考になる話が
沢山あると思いますので、
登録して見てくださいね。

さて、昨日は、
アメリカ大統領選の投票日で、
その経過報道でニュースは持ち切りでしたね。

私は、クリントン氏を応援していましたが、
トランプ氏が選ばれました。

とはいえ、特に意外とも思いません。

最初から、

「どちらが選ばれても構わない」

と思っていました。

投資についてもそうなのですが、

「予想は大抵外れる」

と考えています。

もちろん、予想というのは、
当てることを前提に分析しますが、
どんなに考えても

100%予想が当たる

ということは無いのです。

ですから、
どちらかを選ぶ、
どれかを選択する、

という時は、
「どれが当たっても良いようにする」
のが最善なのです。

だから、投資は、

「分散」

が必要なのですね。

大統領選の予想が外れても
特に損をすることは無いですが、

投資は予想が外れたら
損をすることもあります。

ですから、予想に頼らずに

「全部に投資する」

というスタンスで「分散」するのです。

もちろん、
世の中にあるすべての投資に
分散できるわけでは無いので、
ある程度の絞り込みは必要ですよ。

しかし、常に、

「予想が当たっても当たらなくても良い」

ようにしておくという
考え方が大事だということです。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る