「保険」と「貯蓄」 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日はまずお知らせからです。

私の開催している
コンサルティングFP0期生の
北原知世FPがWEBセミナーを開催します。

====================

子供を大学まで進学させて
5000万資産を作る方法

無料WEBセミナー

⇒ http://consultingfp.com/item/106323/9033/

====================

北原さんは、
もと専業主婦として
1歳と2歳の
2人の年子のお子さんを育てながら、

FPとして起業して
地元の新聞にも取り上げられた
素敵な女性です。

もともと
私の経営する投資スクールの
受講生だったのですが、

「この投資法を
子育てで忙しいママにも伝えたい!」

という想いで
今回のセミナーを開催することになりました。

子育てで忙しい女性にこそ、
見ていただきたいと思います。

さて、
子育て世代のご家庭であれば、
保険なども不安に思われるのでは
ないでしょうか。

万が一のため、
病気やケガのため、
子供の学費のため、

などなど、

いろんな保険を紹介されるかもしれませんね。

子育て世代でなくても、
保険は分かりにくいので、
混乱されるかたも多いです。

そんな時は、
保険を機能別に分けて考えましょう。

まず、病気、けが、死亡などの
万が一に備える目的のもの

それらを最初に考えましょう。

何かあった時に備えるという
保険本来の機能です。

それから、
貯蓄、老後の蓄えのため
という目的にものを考えましょう。

何かあった時、
というよりも「お金を貯める」
という機能を重視しているものです。

貯蓄を目的とした保険は、
保険というよりも

「老後まで使わないお金を
貯めておく貯金」

として考えると良いですよ。

そうすると、

「保険」と「貯蓄」

という機能で分けられますので、
整理しやすいですよね。

まずは「保険」

そして、必要なら「貯蓄」

を目的に考えましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る