大冒険の旅のプランは・・・ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日、スクールの生徒さんが

「お蔭さまでお金がどんどん貯まってます!」

という報告をしてくれました。

あまりに貯金額が増えていくので

「誰かが振り込んでくれているのかと思ったけど、
履歴を見たら、やっぱり私でした!」

とのこと。

そりゃそうですよね。

お金が無いのは自分が使っているから、
誰かがあなたの口座からお金を取ったりはしてません。

そして、お金が増えたのは、
あなたがちゃんと貯められているから、
誰か親切な人が振り込んでくれたりはしません。

むしろ、知らない人から入金があったら
怖いですよ(^^;)

コツさえ掴めば
お金は貯まるということです。

さてこのところ、
私が大学時代に
バックパッカーをしていた話を書いています。

ボストン留学、
スイス⇒フランス一人旅

を終えて世界がぐっと近く感じた私は、

「もっと他の国も見たい!」

と思いました。

そして、次はどこへ行こうか考えていると、
サークルの友達が

「グアムでスキューバダイビングしてきた
すごく良かったよ~」

と教えてくれました。

しかも、スキューバダイビングの
ライセンスも一緒に取ったというのです。

「海外の方が
スキューバのライセンスは安く取れるよ」

というので、
「私も海外でライセンスを取って
スキューバダイビングをやろう」
と思いました。

今でもそうだと思いますが、
海外でのスキューバダイビングの
ライセンス取得コースというのは
割とよくやっていて、

3日くらいのプログラムで
もちろん日本人のインストラクターが
日本語で教えてくれます。

ということで
一人旅の途中でプログラムに参加し、
ライセンスを取ろうと決めました。

いろいろ調べた結果、
タイの「タオ島」という島で
3日間でライセンスを取得できるプランがあり、
それに申し込みました。

プーケットの近くの小さな島です。

そして私が立てたプランは、

タイのバンコクへ行き
観光をしてからタオ島へ

ライセンスを取ったら
列車でマレーシアへ

そこにはマレー鉄道が
南北に伸びているので、

そのまま気ままに列車で南下し、
途中下車しながらシンガポールへ

そしてシンガポールから
飛行機で帰国というプランでした。

つまり、
マレー半島縦断の旅
です。

大冒険ですよね。

ということで、
明日は、タイの
バンコクでの出来事から書きます。

先日も書いたのですが、
この旅では私の人生を変える出来事に遭遇します。

それが、旅の始まり、バンコクでの出来事でした。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る