そしてシンガポールへ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日は、
初心者でも3か月で投資を始められる
「投資実践3か月集中講座」
の日です。

全6回の講座で、今日はその3回目。

そろそろ折り返しですが、
早い人はもう投資信託での投資を
始められるレベルになっています。

今後が楽しみです。

事件続きのこの一人旅ですが、
マレーシアのクアラルンプールまで
何とかたどり着きました。

本当はもう少し
マレーシアでいろんな街に行こう
と思っていたのですが、
予定を変えてクアラルンプールに
しばらく滞在することにしました。

クアラルンプール
略してKLは、
日本の百貨店なども進出していて、
勝手がわかるというか、
都市部という感じでした。

KLではお茶したり、
買い物をしたり
モールをブラブラしたりして過ごしました。

一緒に旅をしたエリさんは、
2日くらいですぐに別の街へ行ってしまい、
私はまた一人で観光していました。

その後は、平穏に時は過ぎて、
予定通り、KLから夜行列車に乗って
シンガポールへ向かいました。

夜行列車はこの時初めて乗ったのですが、
指定席そのものが二段ベッドのようになっていて、
それが並んでいました。

ベッドと通路はカーテンで仕切られていて、
とても快適な空間でした。

列車に乗り込んでしばらくは景色を眺めていましたが、
私はすぐに眠ってしまいました。

今もそうなのですが、
私は、いつでもどこでも、本当によく寝むれます。

この時も、
すぐに寝てしまって起きたらもう朝で、
目覚めて間もなくシンガポールにつきました。

シンガポールでは、
ほとんど時間が無くて、
すぐに空港に向かい、チェックインしました。

多分、そうとう疲れていたんだと思います。

この後のことはほとんど覚えていないので、
普通に飛行機に乗って、
また爆睡して帰ったのだと思います。

こうして無事に帰国した私は、
こんなに怖い経験をしたのに、
また次の一人旅を考えていましたが、

さすがに、当時付き合っていた彼には、
「あまり危険なところには行かないで」
と注意されました。

それでも、その後、
中国への一人旅を遂行したのですが、
それはまた、機会があれば書きますね。

ちなみに、中国一人旅も
かなりスリル満点です(^^;)

しかし、このマレー半島縦断の旅
をきっかけに、私のライフプランは
かなり明確になりました。

タイでの出来事が一番影響していて、

「どうすれば、私は人の役に立てるのか。
世界に貢献できるのか」

ということが人生のテーマになりました。

今の仕事も、
このテーマと最終目標である
ボランティア活動
に向けて行動しているです。

では、明日は、
私の人生のテーマと
今の仕事に対する想いについて
少し書きますね。

その後はまた、
お金の知識をメインでお届けします。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る