40歳はまだ若いから、と言われた訳 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日は、
WEBセミナーを開催し、
1500名を超える方にご登録いただきました。

本当にありがたいことだと思います。

セミナーでも話したのですが、
私は、とにかく女性が輝く世界にしたい
と考えているのですね。

そう言うと、何だか大げさで、
「青柳さん一人に何ができるの?」
と言われてしまいそうですが、

できることから行動すれば、
やらないよりは変化があると思っています。

そしてやはり、
女性が活き活きと働く社会は
繁栄すると思うのです。

長生き時代の今、
40代でも50代でも
女性は女性らしく、
いつまでもしなやかに
活躍する社会が健全だと思います。

また、ちょっと視点を変えると、
40代はまだまだ若い、
という事実も知って欲しいです。

というのも、

以前にもお伝えしましたが、
明治大学で講師を務めることになり、
そこで採用されたのも
お世話になっている中川先生という
教授のお蔭なのですが、

中川先生曰く

「青柳さんはまだ若いから
講師に推薦するのはどうかと言われたけど、
真面目に頑張っているから推しておいたよ」

とのこと。

確かに、学会や研究会では
40歳の私は一番若いのではと思うくらい
周りは大先輩です。

つまり、どこに視点を置くかで
若さも豊かさも変わるということです。

もともと、私は、
年齢はあまり気にしていないし、
若いとも年だとも思っていません。

ただ、40歳の私がいるだけです。

そして、今できること、
未来のために、社会のためにできることを
日々考えて挑戦しています。

「そりゃ、青柳さんはそうでしょう」

と言ってしまったらそれまでですが、
あなたも、あなたのできることから
少しずつ未来を変えてみませんか?

もちろん、貯金も資産作りも
あなたの未来のために、
続けることをお勧めします。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る