金運がアップするお金の使い方 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

そろそろ来年の手帳を買わないと、
予定がどんどん入ってきて
管理ができなくなってきました。

気づけばもうすぐ10月ですからね、
もう年末も近いですね。

さて、先日、

「金運を上げるお金の使い方」

という話題になり、

一説には、

「相手に感謝の気持ちを持ってお金を使う」

ことで金運が上がるらしいです。

確かに、私も常々、

「お金は感謝の気持ちを表すもの」

と言っていますが、それは、

「お金を大切に使う」

ことに繋がるからです。

お金が貯まらない人は、
ほとんどの場合、
お金の扱いが雑です。

対して欲しくないものにお金を使ったり、
お金があるという理由で物を買ったり、

していませんか?

また、中には、お金を使う時に、

「いつも搾取されている」

と感じながら使っている、

と言う方もいました。

そうではなく、
本当に欲しいもの、
素晴らしいサービスには、

「こんなに素晴らしい商品を
提供してくれてありがとう」

という気持ちでお金を払いましょう。

それが、感謝の気持ちを持って
お金を使うということです。

もちろん、私も、
毎日すべてにそう思えるわけでは無いですが、
お金を使うなら、できるだけ、
感謝の気持ちを持てるものに
お金を使うようにしています。

なぜなら、私達が手にするお金とは、

あなたが、もしくはあなたの旦那さん、奥さんが、
一生懸命働いて稼いだお金ですから、

その労働への感謝も込めて、
大切に、大切に使うべきなのです。

そう考えると、
無駄遣いもできなくなるはずですよ。

だから、お金が貯まり、
金運が上がるのです。

「お金を使う時は感謝の気持ちで使う」

を是非、実行してみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る