投資の王道とは? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日、原田さゆりさんと一緒に開催した
WEBセミナーですが、
あなたはご覧になりましたか?

実は、反響がすごくて、

「とっても面白かった!」
「私のことを言われているようでした」
「私も変わりたい!と思いました」

などなど、
直接お声掛けいただくこともあり、
励みになっております。

ただ、その後ご案内した
「ウーマンリッチ実践講座」
の内容をもう少し知りたい
という声もいただいたので、

急きょ、有料ではありますが
詳細説明会を開催することにしました。
お申込みはこちらからどうぞ

⇒ http://bluestone-ac.com/item/5259/8914/

参加費は3000円です。

私のさゆりさんに直接質問ができますが、
講座を検討している方のみ
ご参加くださいね。

お金の思考パターンを書き替えて
自然とお金が貯まるようになりましょう。

そして、未来に希望を持って
人生を歩んで参りましょう。

あなたのご参加をお待ちしております。

さて、昨日は、
一日勉強会に参加しておりました。

北野哲正さんが主催する
マスターマインドという勉強会なのですが、
そこで、「マーケティングの王道」
という話がありました。

お客さまの利益のために、
しっかりとサービスを提供する
ということが大切だなと
改めて思いましたが、

どんなことでも、やはり、

「王道」

は強いなと感じました。

小手先のテクニックや
流行りの手法など、

王道からハズれると
成果がでなかったり、
すぐに使えなくなったりします。

投資も同じで、
王道を外れてしまうと
結局損をして終わることが多いです。

では、投資の王道とは何か?

それは、
「長期」「分散」「複利」
でコツコツ運用することです。

ついつい、
短期で大きく儲けようと思ったり、
分散せずに、「コレだ!」と大きく投資したり、
一発で利益を出して引き上げようとしたり、

そうした話はうまくいった試しがないでしょう。

アメリカのメジャー資本と言われる
ロックフェラー財団は、
100年スパンで分散投資を
複利運用で続けるらしいですよ。

もちろん、私達は
100年も投資できませんが、
王道をしっかりと守って、
10年、20年スパンでコツコツ増やしましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る