NISAの恒久化を検討 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

GWももうすぐ終わりますが、
皆さん、いかがお過ごしですか?

私は山形の実家から戻り、
愛猫ミルクの看病というか
ひたすら撫でておやつをあげて
甘やかしています(^^;)

今年のGWはミルクのために
あるような感じです。

さて、今日は、
表題にもありましたが、

金融庁がNISAの恒久化を検討している

という報道がありました。

「やっぱりな」と思いました。

NISAは、当初は2023年までの
期間限定での制度導入でした。

ちなみに、
NISAは投資をしても税金がかからない、
という投資口座の制度で、

日本国民であれば、誰でも無料で作れます。

おそらく、それで投資をする人が増えれば
制度はずっと続けるつもりだったと
私は思います。

というのも、

日本はこれからインフレになり、
現金資産の価値は目減りする一方で、

年金の支給額は減り、

税金は増え、

医療費も増え、

インフレなので当然物価も上がります。

そんな中で金利はマイナス金利、、、

ということは、何を意味するかというと

コツコツ銀行に貯金していても、
老後のお金は到底準備できない

ということなのです。

ではどうするか?

政府としても、
国民が自分で投資をして老後のお金を
増やしてもらうのが一番いいのです。

そうです、
国も会社もすでに、
あなたの老後を助ける余裕が無いのです。

NISA恒久化で更に、

「老後の資金は自分で増やす」

が常識になるでしょう。

まだNISAを作っていないあなたは、
できるだけ早く準備しましょう。

ただし、焦って手続きしないこと。

どこでNISAを作るか、
そもそもNISAはどうやって活用するのか、

しっかりと考えて行動してくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る