ハワイ島を開拓する! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

まずはこちらですが、
今回のハワイ島でもらったパワーを
来週のセミナーで放出します(^^)

ぜひ、見てくださいね。

====================

マリッジカウンセラーと女性運用コンシェルジュが贈る、
愛とお金の濃ゆ~いハナシ。

【資産ヨメvs負債ヨメ】第4弾

人生逆転の秘訣はここにあります
⇒ http://www.hitoco.jp/world/2fcvcp4h.html

====================

そして、今日はもう帰国の日です。

あっという間のハワイ島旅行でしたが、
本当に内容の濃い、充実した旅でした。

企画してくださった
北野さんと穴口さんに感謝です。

さて、昨日は、
その北野さん、穴口さん達は先に帰国され、
私とビジネスパートナーの仲村さんと2人で、
ハワイ島の投資物件の視察に行きました。

この案件は、
3年前に投資をした案件で、
ハワイ島の開発に関わる投資です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
ハワイ島は溶岩の島で、
道路を走っていても、
溶岩が固まった荒地と海しか見えません。

島のところどころに、
溶岩の土地を開拓して
水道や電気を引いて人工的に作った
リゾート地が点々としているのです。

今回の投資案件は、
そうしたリゾート開発地をもう一つ増やす
というプロジェクトで
広大な土地を買収し開拓しています。

そのため、
完成までには10年くらいかかるようで、
今回視察に行っても
まだ基礎工事の状態でした。

通常の不動産売買と違って
3年で終了する仕組みにしているので、
運用としては問題ないのですが、
土地の開発というのは長期的な計画なんだと
改めて実感しました。

こうして、
海外に投資をしていても
実際に見に行く機会があるというのは
とても良い経験です。

投資をより現実的に考えられるし、
経済の動いている状況が良くわかります。

建設会社、管理会社、法律、
販売窓口などなど、

多くの会社がかかわって
一つの投資案件になっているのです。

それがまた、
新しい価値を生むと思うと
それに参加できていることが
誇らしくも思えました。

そしてまた、
ハワイ島に来る楽しみが増えました。

必ず、また来ようと思います。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る