投資を止めるタイミングが分からない by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日は大阪でセミナーですが、
祝日ということもあってか、
割と席が空いています(^^;)

参加者が少ないと寂しいので、
興味のある方は是非いらしてください。

⇒ http://www.hitoco.jp/world/2q9xtn02.html

※こちらのサイトは以前の早割価格で表示されていますが、
 もちろん緊急値下げ枠を用意していますのでご安心ください。

15名限定の値引き価格も、
お蔭さまで残すところあと3名となりました。

投資を始めたいという方は、
このチャンスを逃さず、掴んでくださいね。

=======================

緊急値下げ!15名限定!

「投資実践3か月集中講座」

⇒ http://www.hitoco.jp/world/tousikouza.html

=======================

さて、先日の説明会で、

「投資信託に投資をしているけど、
中身が何なのか分からないんです。
今、すごくマイナスで不安で、、、」

という方がいらっしゃいました。

これは、最も危険なパターンです。

良く分からないままに投資をしていると、
売るに売れないし、
止めるタイミングが分からない、
という状況になります。

多くの場合、
投資を始める時は、

「何となくこれがいいかも」

という気持ちで投資できるのですが、

投資を止める時、
つまり、売る時は、

「何となく売る」

ということはできないのです。

何となくとはいえ、
投資をしたからには儲けたい、利益を出したい、
というのが人の気持ちだからでしょう。

最初はそんなに利益を期待していなかったとしても、
いざ、売るとなると、マイナスでは売りたくない、
という気持ちになってしまうのです。

何となく投資できるけど、
何となく投資を止められないのは、
そういう欲がでるからでしょうね。

しかし、結局それでは、
マイナスのまま塩漬けとか、

いつまで経っても踏ん切りがつかない、

という状況が続き、何の得もありませんよ。

そうではなく、
投資を始める基準と
止める基準を持ちましょう。

その基準があると、

「今、保有している投資信託が、
良いか悪いか、必然的に分かってしまう」

のです。

現実を見るのは怖いかもしれませんが、
見ないことには、利益は出ませんから。

是非、投資を学んで
保有している投資信託を評価してみましょう。

=======================

緊急値下げ!15名限定!

「投資実践3か月集中講座」

⇒ http://www.hitoco.jp/world/tousikouza.html

=======================

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る