投資のマイナス面も受け入れる by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日のWEBセミナーは、
いつもよりボリューム満点でお送りしました。

ご覧いただいた方からは、

「確定拠出年金」のところが勉強になった

「シミュレーション」が復習になった

という感想をいただいております。

セミナー当日は嵐で電車が止まり、

更に、日経平均は一気に1300円値上がりする

という何とも激動の一日だったわけですが、

それにも関わらず、というか、

たくさんの方にご覧いただけて嬉しかったです。

またやりますので、お楽しみに!

さて、昨日のセミナーでも質問がありましたが、

「投資信託といえどもマイナスになりますよね?
それが恐くて投資できません」

という意見は多いです。

私は、

「そうです。マイナスになります。
それが当たり前で、それでいいんです」

と答えます。

投資をする以上、
ずーっとプラス、ということはあり得ません。

逆に言うと、
ずーっとマイナス、ということもほとんどありません。

その価格の変動は当然あることで、
ある時期がマイナスだったとしても、
長期的に見ると利回り10%は達成できるのです。

それは、投資の考え方を
しっかりと学ぶことで理解できると思います。

マイナスになっても大丈夫。

と考えると、少し気が楽になりませんか?

もちろん、利益を出すことが目的ですから、
ずっとマイナスではいませんよ。

投資の良い面だけでなく、
マイナスな面も含めて学びましょうということです。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る