ラップ口座は安心?  by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

東京も大分寒くなりました。

東北出身なのに、
寒がりの私には厳しい寒さです(^^;)

さて、今日も、11月に開催したセミナーで
いただいた質問にお答えします。

【質問】
今まで投資の勉強もしていないので、
銀行、証券会社のいいなりになっていましたけど、一度基礎から勉強したいと思います。
質問ですがラップ口座なら安心と言われていますが?  
現在3,000万位銀行、証券会社に投資しています
相続発生のときにファンドラップのほうが簡単
と言っています。ちなみに71歳の男性です。

ラップ口座なら安心と言われた
とのことですが、

何と比較して安心とおっしゃったのかが分かりませんので、
この意見についてのコメントは控えます。

今回は、ラップ口座について書きますね。

ラップ口座は、
その口座の中で投資信託を組み合わせて運用する口座です。

通常の証券口座と違うのは、
運用方針を伝えると、
担当者がその方針を基に投資信託の組み合わせを選んでくれる
というサービスが付いている点です。

トレンドに併せて、
内容を変更する際のアドバイスもしてくれます。

ですから、
自分自身で選ぶのが難しい場合は、
ラップ口座で運用するという選択肢もあります。

ただ、もちろんのことながら、
任せっぱなしで利益がでるということでは無いので、
最終的には自分自身で内容を確認しましょう。

また、ラップ口座は、
運用している投資信託の管理費以外に、
口座の残高に対して、1.5%~2%程度の
口座管理費が発生しますので、
その分、利回りを出すことができなければ
メリットは少ないということになります。

ですので、
利用する場合には、
メリットとデメリットを十分に検討する必要がありますね。

ちょっと質問の答えとはずれたかもしれませんが、
現状で利益が出ていれば特に問題はないと思います。

どの程度利益を出したいか、
いつまでにどのくらい増やしたいか、
という目標によって、使い分けると良いと思いますよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る