いつの間にか資産価値が減っている! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

日銀の金融緩和の発表により、
株価が一気に上がりましたね。

いつも書いていますが、
株価や為替というのは、
上がれば下がり、
下がれば上がります。

どちらか一方にしか動かない、
ということは無いのです。

これから年末に掛けては、
また、値上がりの時期が来そうですね。

さて、そんな株価と同時に
気になるのは消費税増税の行方です。

上がることは決まっていますが、
いつから上がるのかは気になりますね。

来年から上がるとすると、
物価が2%程度上がっているのに加えて、
消費税が更に2%上がるということになります。

こうなると、
どんな家庭も、
支出は7%ほど増えてしまうでしょう。

その分、
銀行預金などの利子が付かない資産は、
価値が目減りしていくということです。

逆に言うと、
少なくとも消費税増税分は資産を増やさなければ、
資産価値は、減るということになります。

デフレだった時代は、
預金金利が低くても物価が下がっていたので、
銀行預金だけでもとくに不自由は有りませんでした。

しかし、これからは違います。

増やすという手段を持たなければ、
あなたの資産は

何もしなくても
~~~~~~~~~~~~~
減る一方なのです。

こうした時代の流れに気づき、
しっかりと対応しましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る