円安は続くのか?  by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は、
中秋の名月後の
スーパームーンでしたね。

月が、とても大きく見える日
なのだそうですよ。

私は、帰宅後、
自宅の屋上で月を眺めていました。

何だか、頭がすっきりして、
未来予想図がより明確になりましたよ。

これから秋になると
空気も澄んで月が綺麗に見えますから、
あなたも、是非、空を見上げてみてくださいね。

さて、今日は為替について書きます。

このところ、一段と円安が進んでいますね。

1つの原因は、
アメリカの金利引き上げ予測が
高まったことです。

つまり、

「もうすぐアメリカは
金利を上げるのではないか?」

と予測する人が増えたということです。

金利が上がるとなると、
当然、金利が安い円で持つよりも、

金利が高いドルで持つ方が良いよね、

と言うことに成りますから、
資金はドルに動くのです。

とはいえ、
当然ながら、これは予測であって、
決定ではないですから、

実際のところどうなるかは分かりません。

アメリカの金利引き上げが、
早まるのか、まだ先なのか、
正確には分からないということです。

ただ、傾向としては、
引き上げ方向ですから、

そうなると、
円安ドル高傾向は続くでしょう。

経済は、
「生き物」と言われるように
どう動くか予測するのは難しいです。

ですから、

「正確に当てよう」

と考えるよりも

「どちらに動いても大丈夫なようにしよう」

と考えて動いた方が確実です。

そのための、分散投資なのですね。

あなたの資産も、
あまり一方向に偏らないように、
気をつけましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る