資産10億円 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

台風が上陸していますね。

夏休みでお出かけの方も多いでしょうから、
十分にお気をつけください。

さて、昨日は目標設定について書きました。

理想の自分を具体的にイメージする
と言うことから始めるという話です。

では、私自身はどのようにイメージしたのか、
ということを書きます。

24歳当時、45歳の理想の自分をイメージした時、

・事業で成功している
・資産が10億円ある
・ボランティア活動を手伝ってくれる仲間が10人以上いる
・別荘が3つある(海外活動の拠点)
・世界中を飛び回っている
・健康でダイビングを趣味にしている
・スタイルを維持している

と、全部は書いていませんが、
こんな感じでした。

「時間とお金と仲間がいれば、
ボランティア活動を十分やれる」

と考えていたのです。

「そんなことできるわけない」

なんて、微塵も思いませんでした。

「やればできる」

だって、20年あるのですから。

そして、20年後に、
理想の姿になっているためには、
15年後にはどうなっているのか、
10年後は?5年後は?
とどんどん現在に近づいていきます。

20年後、私が45歳の時に10億円の資産ということは、
15年後の、私が40歳の時には、
「5億くらいないとな~」
とか、そんな感じです。

実は、この計画はちょっと遅れているのですが(^^;)

まあ、予定が狂うのはよく有ることです。
修正の仕方はまた後ほどお伝えするとして、
今は目標の立て方を続けましょう。

そうして、25年後の自分から、
どんどん現実に近づいていった時、
30歳で起業すると目標を立てました。

このように、
遠い未来から考えれば、
現実とのギャップなんて気になりません。

ギャップがあるのは当たり前で、
それを埋めるための道筋を立てるのが、
計画だからです。

その計画を着々と進めれば、
多少時間がかかっても、
必ずゴールに辿りつくのです。

では、次回は、
30歳で起業すると決めてから、
起業するまでのことを書こうと思います。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る