投資とボランティアの結びつき by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

最近、「リーガルハイ」
と言うドラマにハマっています(^^;)

ビジネスパートナーの仲村さんが、
録画していたDVDを持ってきたのがきっかけです。

コメディなのですが、
弁護士役の堺雅人が面白すぎます。

そして、彼は、
勝つためなら何でもする
悪徳弁護士と言われているのですが、
憎めないキャラなんですね。

でも、見ていると、

「人を見た目で判断しない」

「正義とは時に自分の価値観の押しつけである」

という原理原則を教えてくれます。

お金に汚いように見えて、
実は、お金のために戦っているのではない、
彼の信念のもとに戦っている、
そう感じます。

私はお金を増やす、
投資ということを仕事にしていますが、
何故、この仕事をやっているのか、
ということはあまり話していません。

ですから、

将来の夢は?
と聞かれたときに、

「ボランティア団体を立ち上げることです」

と答えると、大概は、

「意外ですね」

と言われます。

「そうは見えない」ということですね。

「投資」と「ボランティア」
はもちろん結びつきませんから、当然です。

私の中では20歳のころからの夢ですから、
何の矛盾もないのですが、、、

この奇妙な結びつきのカギは、
私のライフプランにあります。

私のライフプランの話をすると
相当長くなるので、
またの機会にしますが、

一人一人に、
それぞれの想いがあるということです。

もし、
「投資」=「ただのお金儲け」
という連想しかなかったら、
ちょっとだけ発想を変えてみると良いでしょう。

投資自体に良い悪いはないのです。

あるとしたら、
あなたの捉え方だけですからね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る