もう一つのニュースとは by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日から海外出張です。

今回の海外出張は、
既に投資している投資案件の現地視察です。

現地のスタッフさんに案内してもらうのですが、
とても楽しみです。

どんな案件かは、
また追ってお伝えしますね。

さて、昨日は
日本の株価を上げるニュースについて書きました。

そして、もう一つ、
新しいニュースがあると最後に書いたので、

「あれってどんなニュースですか?」

と問い合わせもいただきました。

興味を持っていただけて
嬉しいです。

それはですね、

「年金の運用資金の
株式市場への投入が早まる可能性が高い」

というニュースです。

年金の資金というのは、
私たちが収めている年金保険料を
運用して、少し増やしながら支給しているのですが、
現在は、ほとんどが債券で運用されています。

しかし、利回り向上のため、
今後は株式投資の割合を増やす、
ということは以前から決まっていました。

その実施時期は決まっていなかったのですが、
先日は、この資金移動の時期を
早めるということが政府から発表されたのです。

新たな資金が株式市場に投入されれば、
当然、株価は全体的に押し上げられます。

これは、確実性の高い予測です。

だから、株式市場はチャンスなのですね。

こうした資金の流れも
注意して見ておくと良いですよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る