行動を継続させるには  by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日、脳の活用法の本を読んでいて、
「リラックスしているときにアイディアが浮かぶ」
と書いてありました。

例えば、寝る前とかお風呂とかトイレとか。

確かに、お風呂に入っているときは、
いろんなアイディアが浮かびます。

でも、何故か覚えていられないのですよね。

そこで、お風呂に置いておく用に、
ホワイトボードを買いました!

これで、浮かんだアイディアを書き留められます。

でも、準備すると新しいアイディアが
出て来なかったりするんですよね~

まあ、気ながに使ってみます。

さて、今日も、
「資産ヨメvs負債ヨメ」WEBセミナー
でいただいた質問にお答えします。

かなりたくさん質問をいただいたので、
もうしばらく続きますが、
飽きて来たら教えてくださいね(^^;)

今日のご質問はこちらです。

Q:
何かを変えるには、行動が必要とは
聞きますが、
何か行動しても変化を実感するまで
続けるのが難しいです。
続けれるようにするには、何かありますでしょうか。

A:
何かを変えるための行動なら、
変わるまで続けなければ意味がありませんよ(^^;)

本当に変わりたい!

という気持ちが無いのかもしれませんね。

または、

「どうせ変わらないよ」と
自分で自分を信じていないか、
どちらかでしょう。

何かを変えるのに必要なのは、

「絶対に変えるんだ!」

という強い意志です。

そう決断すれば、自然と行動が変わるのです。

ですから、続けるコツは、

「どうしても変わらないといけない!」

という理由を自分で見つけることです。

そして、周りに宣言すると良いですね。

誰かに、定期的に報告するのお良いと思います。

今は、ブログやFBなどがありますから、
行動記録を記事にしてアップするのも
楽しみながら続けられるかもしれませんね。

関連記事

ページ上部へ戻る