結婚前に知っておくべきお金のこと  by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は久しぶりにマッサージに行ってきました。

このところ忙しかったせいか、
肩と首が凝り固まってしまい
ちょっと動くのも
「いたたた・・・」となる始末(T_T)

行きつけのマッサージサロンで
コリをほぐしてもらって良くなりました(^^)

さて、今日も、
「資産ヨメvs負債ヨメ」WEBセミナーで
いただいた質問にお答えします。

Q:
・結婚する前に知っておくといい、知っておくべきお金のことについて
・パートナーにお金の価値観を聞くには

これは、ひとつづつ答えます。

今日は、一つ目の質問の答えです。

A:
これはいろいろありますが、
大事なことは、
夫婦は2人で一緒に資産を作る、
ということを認識することです。

よく、結婚後もお財布が別で、
相手にどれだけの預金があるか分からない、
というご夫婦がいらっしゃいますが、
これは、後々問題が起こります。

まず、お子さんが生まれた場合、
教育費の捻出が問題です。

教育費用は、
夫婦が直面する大きなお金の問題なのです。

二人だった時の
光熱費は奥さん、家賃は旦那さん、
というような少額の話ではなくなります。

約1千万円のお金を
二人で準備しなくてはいけないのです。

それでも、旦那さんは、
全部負担してくれるでしょうか?

直前になって困らないためにも、
それぞれのへそくりはあったとしても、
夫婦共同の資産を築きましょう。

お子さんの教育費、
住宅、老後のお金と二人で使う物は高額です。

とはいえ、
結婚前に「お金のことだけど」と
突然切り出したら、相手も驚くでしょうから、
徐々に、話し合えばいいですよ。

まずは、二人の将来を話し合ってください。

そうして、その二人の将来に
必要なお金をどうするか、
一緒に考えると良いですよ。

では、続きは、また明日。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る