生命保険は必要か? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

さて、
WEBセミナーも終了し、
生活も落ち着いてきたのですが、
未だにたくさんのお問い合わせをいただいております。

ありがとうございます。

一つ一つ回答しておりますが、
今日のメルマガから、
事前質問でいただいた質問に
少しずつですが、答えていこうと思います。

今回は、「愛」と「お金」というテーマだけあって、
投資に関する質問は少なかったのですが、
何故か、「保険」に関する質問は多かったです。

WEBセミナーごとに傾向があって、
ちょっと面白いなと思います。

さて、今日はこちらの質問に答えます。

Q:生命保険は必要ですか?

A:安心が欲しい場合は必要です。

なかなか、ストレートな質問ですね。

保険は必要かどうか、
と聞かれたら、
生きていくためにどうしても必要、
ということはありません。

では、何のために入るのか?

というと、

健康を害した場合、
万が一の場合に備えるために入るのです。

とはいっても、
入院費や残された方の生活費の
支払いを保障するために入るので、
それを支払うための十分な現金があれば、
必要ないともいえるのです。

ただ、多額の入院費が掛かった場合に、
せっかく築いてきた資産を入院費に使い果たし、
元気になって出てきた時には、
資産がなくなってしまった、
ということでは元も子もありません。

ですから、現金が十分にあったとしても、
備えを万全にするために、
安心が欲しい場合は入ると良いでしょう。

ご質問は、「生命保険」と限定しているので、
この場合は、残された家族に資金を残す、
ということを望むかどうか、
で必要かどうかは決まります。

保険は、保障を得るために入るものです。

まずは、
あなた自身が、
万が一の事態に備えて、
何をすべきかを考えることが先決です。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る