デフレの原因 シリーズその1成長力 by 日本橋FP 青柳仁子

親愛なる皆様、こんばんは


今日はデフレの原因というお話です


詳しく書くととっても長くなりますので

何回かに分けて、シリーズで書いていきます音譜



そもそも何故デフレは良くないのかはてなマーク


デフレになると物価が下がり

物が安くなって嬉しいラブラブ


という一面がある一方で


物価が下がるということは

商品の価格が下がるので

販売している企業の売上が下がる

ということですダウン


企業の売上が下がると

利益も減り

従業員の減給や

ボーナスカット

リストラ

に繋がるわけです


ですから

ますます家計は安いものを求め

企業は売上が下がり

日本国全体としての売上も減るので

法人税が減り

税収が減り

日本政府は財源が減るのです


ですから、デフレは

何としても抜け出ないといけないのですねビックリマーク




日銀のレポートの中で、

デフレの根本的な原因の一つが

成長力だという話があったようです


つまり企業の成長力です


だから、企業は発展の努力をし

日銀はそのサポートをすると


先に書いたように

企業の業績不振は

賃金の低下

消費の低迷と繋がります


しかし、もともと日本企業は

世界的にもまれな成長を

遂げていたはず・・・


いつから、成長力不足にはてなマーク


その原因は何なのでしょうか


と考えるとバブルの崩壊まで

さかのぼってしまいます目


もう20年も昔の話なのに

いまだに尾を引いているのですね


シリーズデフレの原因

では、デフレにまつわる

歴史などを含めて考察していきます


お楽しみにひらめき電球




関連記事

ページ上部へ戻る